• TOP
  • ニュース一覧
  • [学ぶ力] 青信号の意味は進めではなく「進んでもよい」・・・中野警察署からの子どもたちへのお願い

ニュース

[学ぶ力] 青信号の意味は進めではなく「進んでもよい」・・・中野警察署からの子どもたちへのお願い

本日朝礼時、中野警察署交通課の方から子どもたちに安全についての呼びかけがありました。
学校近辺での児童の死亡事故が複数あったため緊急に近隣各学校に呼びかけを行う一環として新渡戸文化小学校にも訪問したとのことでした。

大事な点だなと感じたことは、青信号の意味についてでした。警察の方が「青信号の意味を知っている人」と問いかけたところ指名された6年生は「進め」と答えてくれました。
けれどこれでは半分正解なのです。
正解は「進んでもよい」でした。

この表現は道路交通法に基づいていており、<安全が確認されれば>「進んでもよい」という意味になります。
車両は、直進や左折(右折する)際に状況が悪ければ進むことが出来ないわけです。けれど、歩行者や他の車の状況が良ければ 「進んでもよい」という意味なるわけです。

青信号はいつでも進めとは考えず、安全を確認しながら“進んでも良い”というルールをぜひご家庭でもさらに分かりやすく噛み砕いた形で話し合って頂ければ、理解が深まると同時にお子様の命を守ることにもつながると思います。
また、これに合わせて、ぜひ交通ルールや特に登下校のマナーについて再度お子様と丁寧に確認して頂きたいと願います。

[学ぶ力] 青信号の意味は進めではなく「進んでもよい」・・・中野警察署からの子どもたちへのお願い1