• TOP
  • ニュース一覧
  • [安全/安心] 夏休みの安全な過ごし方を学ぶ…中野警察安全講習

ニュース

[安全/安心] 夏休みの安全な過ごし方を学ぶ…中野警察安全講習

2015年7月16日
春にも中野警察のお巡りさんから話がありましたが、夏休み前ということで、本日朝礼時、同じお巡りさんから大切な注意がありました。
大事なこととして
道路では遊ばない/交通ルールを守る/自分の命は自分で守る
という3つの約束をお巡りさんとしました。

また、タオルが空中に投げられている間だけ手を叩くゲームも体験しました。
お巡りさんが何度もタオルを投げるたびに、子どもたちは見逃さないように手をたたきます。
次も叩くだろうと思い込んで、お巡りさんがフェイントをかけ投げなかったところ、子どもたちは思わず手をたたいてしまいました。
お巡りさんは、このゲームが横断歩道を渡る時の注意と通じるとおっしゃいました。
青信号だからといって思い込みで渡らずに、

見て/考えて/(安全が確認できたら初めて)渡る

ということの大切さを学びました。

子どもたちが今日の学びを心に刻み、夏休みも安全で楽しく過ごせるように願います。

[安全/安心] 夏休みの安全な過ごし方を学ぶ…中野警察安全講習1