• TOP
  • ニュース一覧
  • [心の教育] 1年生の“聖誕劇”で経験した役は生涯の宝物・・・クリスマス祝会

ニュース

[心の教育] 1年生の“聖誕劇”で経験した役は生涯の宝物・・・クリスマス祝会

2015年12月19日
後半のクリスマス祝会では、1年1組と2組の子どもたちによる“聖誕劇”が披露されました。2クラスならではの広い大体育室全体を活かした演出で、スケール感のある聖誕劇となりました。

マリア、ヨセフ、宿屋、町の人。2年生から6年生は自分たちが1年生だったときに一生懸命演じた自分の役を懐かしく思い出しながら、イエス様の誕生を心から祝いました。

全ての新渡戸文化小学校の在校生・卒業生が経験する、1年生のクリスマス祝会の“聖誕劇”。そこで演じた大切な自分の役は6年間忘れることはありません。また卒業生も「僕は町の人をやった!」「私はお母さんの役!」と同窓の友人と懐かしく思い出せる程、“聖誕劇”の経験は一生忘れない宝物となっています。

[心の教育] 1年生の“聖誕劇”で経験した役は生涯の宝物・・・クリスマス祝会1