• TOP
  • ニュース一覧
  • [日本文化/学ぶ力/体験] 等身大の力士を描き大きさを実感しよう・・・情報委員会

ニュース

[日本文化/学ぶ力/体験] 等身大の力士を描き大きさを実感しよう・・・情報委員会

いよいよ新渡戸文化小学校の恒例行事「すもう大会」に向けて練習が始まりました。
朝礼では保健委員会の子どもたちが、すもう大会に向けた標語を募集し毎日放送で発表するなどすもうに向けた意識を高めてくれています。

情報委員会でも新しい取り組みに挑戦。おすもうさんの身長は平均でどれくらいかを、インターネットで調べ、実物大の絵として表しました。
これからの世の中で求められる、調べたことを様々な領域で実感する力を付ける目的で情報委員会の子どもたちが取り組み、玄関に飾りより多くの学年の子たちにも味わってもらおうという試みです。
得た知識を実際に感じ磨くことで実体を伴った<修養>に通じるよう行いました。

子どもたちがすもう大会に向け一生懸命取り組む過程で、1人1人が自分なりのアプローチの仕方を見つけて欲しいと思います。

休み時間にはどの学年も待ってましたとばかりに練習に打ち込んでいて、その帰りに4年生に写真に写ってもらうと肩を組んでの撮影。とても仲の良いライバルたちです。授業に向かう1年生は大きな相撲取りを見て「すごい~」「おおきい~!」と見上げてくれます。1年生の男の子は体育の授業で習う蹲踞(そんきょ)の姿勢の後の“かまえて!”の体勢でフレームに収まってくれました。

[日本文化/学ぶ力/体験] 等身大の力士を描き大きさを実感しよう・・・情報委員会1

[日本文化/学ぶ力/体験] 等身大の力士を描き大きさを実感しよう・・・情報委員会2

[日本文化/学ぶ力/体験] 等身大の力士を描き大きさを実感しよう・・・情報委員会3