• TOP
  • ニュース一覧
  • [体験/日本文化] お雛様を作ったよ!伝統文化を通じて日本の美を体験する…1年生図工

ニュース

[体験/日本文化] お雛様を作ったよ!伝統文化を通じて日本の美を体験する…1年生図工

2016年2月17日
1年生の図工の授業では毎年ひな人形作りに取り組んでいます。
1年生には少し難しいとんがり帽子の作り方を学ぶ授業でもあります。

和紙や金色の厚紙を使ってしゃく」、「えぼし」などを「知っている人は手を挙げよう!」と先生から質問がされ、子どもたちはおじゃるまるというテレビ番組で見た!など知っていることを説明してくれます。
逆に先生から「『かぐや姫の物語』というジブリアニメを見たことがある人!!」と問いかけがありました。
「悲しい思いをしたかぐや姫が、何枚もの上着を脱ぎすてて雪の日の満月の下走っていく場面がありますね。それが“じゅうにひとえ”ですね」と説明してくれました。
また、iPadをプロジェクターで大きく映して十二単・菱餅・屏風・三人官女・五人囃子・右大臣左大臣・牛車などの画像も見せてくれました。

日本の伝統文化に興味を持ちながら、子どもたちは思い思いに菱餅を作ったり扇子を持たせたり工夫してお雛様を飾りました。
最後に小学校の玄関にのひな壇の上にみんなのひな人形を飾りました。
他の学年のお友だちも「ひな人形飾ったんだ~!」と興味津々と同時に、自分たちも1年生の時に図工で作った懐かしさも感じながら間近に見てくれました。

[体験/日本文化] お雛様を作ったよ!伝統文化を通じて日本の美を体験する…1年生図工1

[体験/日本文化] お雛様を作ったよ!伝統文化を通じて日本の美を体験する…1年生図工2