• TOP
  • ニュース一覧
  • [心の教育] 小さな1年生まで6年生のことをよく知っているアットホームな小学校…6年生を送る会

ニュース

[心の教育] 小さな1年生まで6年生のことをよく知っているアットホームな小学校…6年生を送る会

2016年3月14日
6年生を送る会が本日4時間目に小体育室で行われました。
司会進行は学級委員会の子どもたちが務めてくれました。

各学年による6年生に贈る出し物は笑いもあれば「6ねんせい だいすきだよ!」という在校生からの気持ちを伝えるものまでバラエティーに富んでいました。
5年生はしっとり大人っぽく合唱で、4年生は6年生1人1人の特徴をラップのように子どもたちでリレーして、その特徴の表し方がコミカルで思わず6年生からも爆笑が上がりました。
3年生はオペレッタで自分たちが演じたフィナーレの踊りに、歌詞を6年生へのメッセージに変えたものを合わせ披露してくれたました。
                        *
出し物に続き最後に、在校生から6年生に贈り物が手渡されました。今年は6年生が初めて2クラスになり贈られる贈り物も2つです。
                        *
新渡戸文化小学校の特色である縦割り生活班で慕われる6年生。
図工専科の私が小学生の頃を思い出しても、小さな1年生まで6年生のことをこれだけよく知っている学校はそうはないと感じます。6年生の優しい姿が下の学年の子たちにの気持ちの中にしっかりと引き継がれていくことを、本当にうらやましく思います。
いよいよ卒業の日が近づいてきます。

[心の教育] 小さな1年生まで6年生のことをよく知っているアットホームな小学校…6年生を送る会1