ニュース

「卒業を祝う会」が行われました

2016年3月20日
新渡戸文化小学校では、卒業式の後、式典とはまた一味違った雰囲気で、卒業生・保護者の皆様、そして教職員で最後の給食を食べながら過ごす「卒業を祝う会」という会が毎年催されます。またこの時に新渡戸文化小学校同窓会から子どもたちの代表に委嘱状が渡されることも恒例となっています。

祝う会では、保護者の皆さんが製作してくださった子どもたちの6年間を写真と音楽で振り返るスライドドショーが上映されるな中、給食課の栄養士山家先生が中心となって腕によりをかけて下さった素晴らしいメニューが目白押しの立食形式のバイキングで行われました。
                        *
新渡戸文化小学校のためにご尽力いただいた父母会長さんから最後に「道」という子どもたちの門出にふさわしい詩と歌のプレゼントを頂きました。
保護者の皆様に支えられ、そして子どもたちの涙・笑顔に励まされ、新渡戸文化小学校はまさに“新渡戸文化家族”となり日々を送ってきたのだということが実感できた会となりました。

「卒業を祝う会」が行われました1

「卒業を祝う会」が行われました2