• TOP
  • ニュース一覧
  • [感性を磨く/学ぶ力] 音を通じて感性のシャワーを浴びる…音楽鑑賞会

ニュース

[感性を磨く/学ぶ力] 音を通じて感性のシャワーを浴びる…音楽鑑賞会

2016年6月29日(水)

本日音楽鑑賞会『こどものためのチェンバーオーケストラ教室』が催されました。
演奏団体は題名のない音楽会にも出演した日本ニューフィルハーモニック管弦楽団です。
美しいオーケストラの調べの合間に、指揮者の方が司会を務め楽器の種類の違いを分かり易く説明して下さいます。
木管楽器はリードを振動させて音を出すのに対し、金管楽器は唇を振動させるのが音の元なのだそうです。実際のトランペットを例に実演を見ることができました。子どもたちが思わず笑ってしまったブーという唇の振動音。唇から出し続けながらそれをマウスピースを通じて金属の管に通すと、何とすごく大きなトランペットの音になるのです!
ブーというコミカルな振動音でスタートし、それがマウスピースに通されると何とルパン三世のテーマが奏でられる驚きの実演でした。

他にも子どもたちの代表の2人が指揮棒を借りて指揮を体験したり、オーケストラの演奏と一緒に♪365日の紙飛行機♪を合唱し贅沢な時を過ごすなど、音のシャワーを存分に浴び感じる力を磨くことができた音楽鑑賞会
となりました。

[感性を磨く/学ぶ力] 音を通じて感性のシャワーを浴びる…音楽鑑賞会1

[感性を磨く/学ぶ力] 音を通じて感性のシャワーを浴びる…音楽鑑賞会2

[感性を磨く/学ぶ力] 音を通じて感性のシャワーを浴びる…音楽鑑賞会3