• TOP
  • ニュース一覧
  • [体験・食育] 杵の重さに驚く!おもちの柔らかさに触れる!・・・1・2年生 おもちつき

ニュース

[体験・食育] 杵の重さに驚く!おもちの柔らかさに触れる!・・・1・2年生 おもちつき

毎年続けてきてます1・2年生のもちつき大会が1月20日(金)に行われました。
もちつきの頼もしいお手伝いとして、力自慢のお父さん方と料理自慢のお母さん方がたくさん駆けつけてくれました。
それに加えて今年は昨年のすもう教室でもお世話になりました力士のお2人も頼もしいつき手として参加して頂きました。

給食課の先生方の力もお借りしてお米をふかし杵と臼を使っておもちにしていきます。お父さんたちの力強いお餅のこね方や、お母さんたちが素早くお餅を返す姿に子どもたちの気持ちも高まります。
さらに力士のお二方は付き方が早い!一人がついて、もう一人がお餅を返す。その連携がポンポンほいほい早いので子どもたちも驚いていました。
そしていよいよ子どもたちのつく番です。「よいしょ~!」と大きな掛け声が響く中、1・2年生1人1人がお父さんと力士のお2人にサポートされながら一緒に一生懸命お餅をつきました。

できあがったお餅はかわいい1年生のために、2年生がお兄さんお姉さんとしてきなこやあずき、海苔・おしょうゆをつけてお皿に丁寧に盛り付けました。
子どもたちはおかわりのお餅もたくさん食べて、おいしい笑顔でいっぱいになっていました。


子どもたちが本物の臼や杵に触れ、季節を五感で感じる体験をすることが、豊かな感性や食べることへの感謝の思いへと結実してほしいと思います。

[体験・食育] 杵の重さに驚く!おもちの柔らかさに触れる!・・・1・2年生 おもちつき1