• TOP
  • ニュース一覧
  • [学ぶ力]アクティブ・ラーニングで器楽合奏にフォーカス②・・・5年生 図工

ニュース

[学ぶ力]アクティブ・ラーニングで器楽合奏にフォーカス②・・・5年生 図工

2017年1月24日
図工科でも一昨年から「考える写生会」と題してアクティブ・ラーニングを取り入れた写生会を隔年で行なっております。
また、先週はアクティブ・ラーニングを用いて、器楽合奏の絵を描くために5年生は《器楽合奏のコツ》を端的な言葉で付箋に書き出し共有しました。
>>前回の導入の授業
今週はそれに引き続き、付箋を子どもたちの観点で分類しました。

驚かされたのは、算数で教わった「ベン図」を流用して、ピアノとバスマスターのコツを分類し異なる点と共通点を見た目に炙り出したグループが出たことです。
このグループは鍵盤楽器担当の男の子2人で、他のグループよりも少数で、付箋でコツを書き出すのにも多く書き出せず苦労していたグループでした。けれども、ベン図のアイディアを発見したことで、「ピアノは椅子に座ってるけど、バスマスターは立って弾いてる!」と今週新たに付箋を追加することに繋がりました。
他教科での知識を応用し図工にも活かす子どもたち自らの学びが生まれています。

この導入授業を元に子どもたちは音楽と身体の関係性を追体験しながら、音楽の会で楽器を弾く自分の姿を、いよいよスケッチブックに下描きとして描き始めました。

[学ぶ力]アクティブ・ラーニングで器楽合奏にフォーカス②・・・5年生 図工1

[学ぶ力]アクティブ・ラーニングで器楽合奏にフォーカス②・・・5年生 図工2