• TOP
  • ニュース一覧
  • [心の教育] 次世代へ勝負のタスキをつなぐ・・・すもう大会 新渡戸文化場所決勝 記念撮影

ニュース

[心の教育] 次世代へ勝負のタスキをつなぐ・・・すもう大会 新渡戸文化場所決勝 記念撮影

男子重量級の横綱が行う恒例の“四股踏み”。最後まで勝ち残った6年生の横綱が4つの色の部屋のチームに向けて力強い四股を踏みます。
「よいしょーっ!」と子どもたちは大きな声で掛け声をかけ、日本の伝統であるすもうの雰囲気を試合後も存分に味わいます。
行司役の校長先生が着ている「行司装束」や勝者が付ける化粧回しは、本校教員の大場先生による全てが手作りです。子どもたちも何種類もある化粧まわしが、階級や男女で変わる度に「金ぴかだ~!!」「桜の柄がかわいい!!」と大歓声。間近に伝統文化のエッセンスを体験してくれていることが分かります。

各階級ごとの勝者が並んで記念撮影です。みんなから賞賛の拍手をもらい笑顔でフレームに収まりました。また、中には優勝を取りたかったと悔しさ滲む表情で記念撮影に臨む子も。これもまた新渡戸文化小学校らしい真っ直ぐに勝ちたい気持ちを表せる一幕。子どもたちが全力で取り組んだ証拠です。

[心の教育] 次世代へ勝負のタスキをつなぐ・・・すもう大会 新渡戸文化場所決勝 記念撮影1

[心の教育] 次世代へ勝負のタスキをつなぐ・・・すもう大会 新渡戸文化場所決勝 記念撮影2

[心の教育] 次世代へ勝負のタスキをつなぐ・・・すもう大会 新渡戸文化場所決勝 記念撮影3