• TOP
  • ニュース一覧
  • [安心/安全]緊急時の心構えを体験・・・防犯教室(セイフティースクール)を実施

ニュース

[安心/安全]緊急時の心構えを体験・・・防犯教室(セイフティースクール)を実施

本日、警察署のスクールサポーターの方をお招きし1年生と3年生で防犯教室(セイフティースクール)が実施されました。
DVDを見たり実演を見ることで、犯罪回避の仕方を分かりやすく学ぶことができました。
元八王子警察署の警察官でスクールサポーターをされている白浜さんが、怖い人の役をして代表になった子と対面して犯罪回避を体感します。
犯罪を回避しようとする時に、肘を持てば相手を簡単に回せるといったコツや、悪い人に腕を掴まれた時の手の切り方について学ぶなど、実用的な犯罪回避の仕方を体験を通して学ぶ内容でした。
また、恐怖で声が出ないからこそいざという時に出す「助けて!」という大きな声がとても重要であることも学びました。
               *
また、夕方には同じスクールサポーターの白浜さんから、教職員もより実践的な防犯対策について研修を行いました。
学内への不審者侵入を防ぐため、ビールケースや刺股を用いた不審者確保の仕方の手ほどきを受けました。
心理的な緊張感を持たせるため、白浜さんが模造の小刀を持ちながらの実践研修は緊張感がありました。
子どもを守ると同時にはまず教員が自分を守りながら確実に相手を確保することの重要性から、不審者・変質者が出たら近所の民家ですぐ110番してほしい、学校や自宅まで行く間に相手に逃げられ2次被害も心配されるケースも多いのでなるべく速く伝えてもらえれば警察がすぐに対応できるというお話など、豊富な現場経験に基づくリアルな内容に先生方も普段からの防犯意識をより強く持とうと改めて強く感じた研修となりました。
              *
ぜひご家庭でも本日の防犯講話についてのお話をお子様とお話して頂き、防犯に対する意識をより深めていただければと思います。

[安心/安全]緊急時の心構えを体験・・・防犯教室(セイフティースクール)を実施1

[安心/安全]緊急時の心構えを体験・・・防犯教室(セイフティースクール)を実施2