ニュース

「新渡戸文化防災ブック」が完成しました!

新渡戸文化小学校が独自に実施しているサイエンスコミュニケーション科で、2学期に6年生が防災ブックを作成いたしました。
授業は、新渡戸文化小学校と日本科学未来館(以下、未来館)が共同で開発したプログラムです。
未来館のコンテンツを用いて地球規模で発生する地震のメカニズムや被害について学んでから、子どもたちが通学路の危険箇所をピックアップし、命を守る方法を防災ブックにまとめました。監修には、名古屋市港防災センターのセンター長にはいっていただき、防災ブックの中で適宜アドバイスを記しています。
完成した防災ブックを手にした児童は、「宝ものができた!」と喜んでいました。
今年度全学年で始まったサイエンスコミュニケーション科は、来年度もパワーアップして実施する予定です。

「新渡戸文化防災ブック」が完成しました!1

「新渡戸文化防災ブック」が完成しました!2

「新渡戸文化防災ブック」が完成しました!3