• TOP
  • ニュース一覧
  • [修養:心を磨く教育] 全校遠足に向けて縦割り生活班の絆を深める…小中縦割り生活班ランチデー

ニュース

[修養:心を磨く教育] 全校遠足に向けて縦割り生活班の絆を深める…小中縦割り生活班ランチデー

2017年5月9日
本日はお昼ごはんを縦割り生活班で食べる“なかよしランチデー”が行われました。
新渡戸文化小学校の特長である“縦割り生活班”。各学年1~2名ずつ、1年生から6年生まで全ての学年が集まって構成された日常の遊びや掃除を共に行う30班のグループです。中学生も同じ芝生グラウンドでランチを共にしました。

6年生の班長を中心に、天然芝生グラウンドで班ごとに丸くなり仲良く昼食を食べるこの活動は、新渡戸文化小学校の縦割り教育の中の重要な取り組みの1つです。
昼食は給食課の皆さんがランチデー用にランチのセットを組んで下さり美味しく頂きます。
“縦割り生活班”でおいしい昼食を食べることを通じて、上の学年の子が下級生の面倒を見る力を育みます。
また、今週末縦割り生活班で行く『全校遠足』に向けて、事前に親睦を深めておく目的も兼ねています。

ランチを食べた後は縦割り班で思いっきり遊びます。
6年生のお姉さんの腕を1年生が迷子にならないようにと小さな手でギュッと掴んでいる姿や、芝生に自ら転がって、1年生を笑わせている5年生の男の子など、新渡戸文化小学校の子どもたちらしい<縦割り>の姿があちこちで見られました。

[修養:心を磨く教育] 全校遠足に向けて縦割り生活班の絆を深める…小中縦割り生活班ランチデー1

[修養:心を磨く教育] 全校遠足に向けて縦割り生活班の絆を深める…小中縦割り生活班ランチデー2