• TOP
  • ニュース一覧
  • 新渡戸文化小中学校の恒例行事『音楽の会』・・・子どもたちの歌声と笑顔が輝きました

ニュース

新渡戸文化小中学校の恒例行事『音楽の会』・・・子どもたちの歌声と笑顔が輝きました

新渡戸文化小中学校の秋の行事、『音楽の会』が本年も行われました。
子どもたちの歌声と楽器の演奏、そして3年生が演じるオペレッタなど、全校児童生徒が力を合わせて創りあげた音楽の会。
今年も7,8,9年生の演目も加わり、どの学年でも音楽という枠を押し広げるような演出が凝らされており、聴いて観て楽しめる音楽の会となりました。
また3年生のオペレッタでは、子どもたちが練習を積み重ねてきた歌と演技を活き活きと披露し大きな感動を呼びました。背景の舞台装置には図工の授業で作った全校児童一人ひとりの作品が織り込まれ、オペレッタに彩りを添えました。
また、本年から始まった新渡戸クラブからはブラスバンド部が参加しました。ブラスバンドを初めて目にするようなプライマリーの中でも低学年の子どもたちにも、より専門性の高い楽器を目にし本物の音を聴くことができたことは、音楽の会に加わった新しい体験となりました。

新渡戸文化小中学校の恒例行事『音楽の会』・・・子どもたちの歌声と笑顔が輝きました1

新渡戸文化小中学校の恒例行事『音楽の会』・・・子どもたちの歌声と笑顔が輝きました2

新渡戸文化小中学校の恒例行事『音楽の会』・・・子どもたちの歌声と笑顔が輝きました3