• TOP
  • ニュース一覧
  • [体験/学ぶ力] 「大きく育ってね」協力する力を養う3年生の理科の授業…ジャンボ大根を育てよう!

ニュース

[体験/学ぶ力] 「大きく育ってね」協力する力を養う3年生の理科の授業…ジャンボ大根を育てよう!

新渡戸文化小学校の3年生は入学してから今までに、アサガオ、ミニトマト、ホウセンカなど多くの植物を育ててきています。

理科の授業では「植物をそだてよう」という単元の発展編として、万田酵素株式会社が事務局をつとめる「ジャンボ大根フェスティバル※」で用いられる育て方に基づいて、「巨大な大根を育て、フェスティバルに出品する」という内容に取り組みました。
大根を大きく育てるという目標に向かってクラス・学年で協力する力を養い、育てる過程で大根の育ち方や、既知の植物との違いについて学びました。
種をまく前には子どもたちが思う一般的な大きさの大根を想像で絵に描く授業も導入として行っています。

 ※今回が第11回目の開催となる「ジャンボ大根フェスティバル2015」。
  昨年度、子どもの部には150団体が参加し、最も重量の大きかった大根は、23.23kgありました。
  万田酵素が開発した「万田31号」という特殊肥料を定期的に与えることで、巨大な大根が育ちます。

大根の種まきから、間引き、土寄せ、肥料散布などの工程を行い、子どもたちは当番で水やりも行い、時間をかけて大根の成長過程を身を持って体験してきました。

2015年2月
2月の大根を収穫する日には、土から出てくる大根の大きさに一喜一憂。大きくても小さくても子どもたちの笑顔は満面の笑みになっているところが見ていてこちらも嬉しくなる収穫となりました。
一番大きくて重かった大根は6kgありました。栄えある新渡戸文化小学校で1番のダイコンは、ジャンボ大根フェスティバル2015に出品されました。

[体験/学ぶ力] 「大きく育ってね」協力する力を養う3年生の理科の授業…ジャンボ大根を育てよう!1

[体験/学ぶ力] 「大きく育ってね」協力する力を養う3年生の理科の授業…ジャンボ大根を育てよう!2