興味を持つ、そして考える。

「知っている子」ではなく「自ら学べる子」に育てること―それが新渡戸文化小学校の教育の基本です。
知識を増やすことだけを求めるのではなく、自分で考える力を養い、その面白さに気付かせます。
さらに1学年2クラスの少人数制を背景に一人ひとりの個性を大切にし、私学ならではの独自の教育プログラムで、自ら学ぶ基礎をしっかりと育みます。

「学科を授くるに 智育のみに偏せざるよう思慮と判断力の養成に努むること」
学びの特長
学習指導/小中連携
教科指導について
クラブ活動
委員会