本物に、出会う。

小学生の時の体験は、将来大きな財産となって残ります。そこで感じたことが、自分ならではの考えを持つきっかけになります。新しいものに出会った時の感動、本物に触れた喜び、全力を投じ、仲間と力を合わせ、やり遂げた時のうれしさ。新渡戸文化小学校はその出会いと発見の機会を数多く用意しています。

「武士道は知識を重んじるものではない。重んずるものは行動である」
キャンプ
日本文化
年間行事
LIVE Nitobe