運動会

2015年5月30日                                                  [体験/心の教育] 子どもたちの真剣に取り組む姿が胸を打つ…「親子で楽しむ運動会」 後編

昨年は奇跡の赤白同点という結果でしたが、今年は白が優勝となりました。6年生の応援団長が優勝旗と準優勝のトロフィーを校長先生から受け取る時、団長2人から嬉し涙と悔し涙の両方の涙がこぼれた瞬間に強く胸を打たれました。赤組白組とも団長の遠くまでよく通る声で今日まで全校を盛り立ててきたからこそ出る涙。毎年の真剣に取り組む子どもたちの熱い姿に感動させられますが、今年は子どもたちみんなの思いを背負って立つ選手宣誓や応援団、そして応援団長の緊張感や達成感にも胸動かされるものがありました。

                                                  [体験/心の教育] 子どもたちの真剣に取り組む姿が胸を打つ…「親子で楽しむ運動会」 後編1

                                                  [体験/心の教育] 子どもたちの真剣に取り組む姿が胸を打つ…「親子で楽しむ運動会」 後編2

                                                  [体験/心の教育] 子どもたちの真剣に取り組む姿が胸を打つ…「親子で楽しむ運動会」 後編3

2015年5月30日                                                  [体験/心の教育] 日頃の体力作りの成果を発揮…「親子で楽しむ運動会」 前編

本日「親子で楽しむ運動会」が行われました。
運動会の時期を5月に見直し今年が2年目となります。5月では異例の暑さの中子どもたちは一生懸命練習を重ね体力を作り、本番に臨みました。

                                                 [体験/心の教育] 日頃の体力作りの成果を発揮…「親子で楽しむ運動会」 前編1

                                                 [体験/心の教育] 日頃の体力作りの成果を発揮…「親子で楽しむ運動会」 前編2

                                                 [体験/心の教育] 日頃の体力作りの成果を発揮…「親子で楽しむ運動会」 前編3

2014年5月31日                                                  [体験] 練習した成果を発揮! 悔し涙もかけがえのない勲章…「親子で楽しむ運動会」

本日「親子で楽しむ運動会」が行われました。
本年は初めて運動会の時期を5月に見直し、天候にも恵まれ抜けるような青空の下、開催されました。
紅白リレーで惜しくも自分のチームが負けてしまったリレー選手の男の子が、思わず芝生に伏せて悔し涙を流した姿に胸を打たれました。今日まで毎日練習を積み重ねてきたからこその悔し涙。真剣に勝負に臨む姿は本当に素晴らしいなと、子どもたちの熱い思いに感動させられました。
子どもたちが天にも祈る気持ちで白が勝つか、赤が勝つかドキドキしながら発表を待ちました。その結果は・・・なんと291点の同点!35年勤務している先生方も今まで同点になったことはないと驚いていました。

                                                 [体験] 練習した成果を発揮! 悔し涙もかけがえのない勲章…「親子で楽しむ運動会」1

                                                 [体験] 練習した成果を発揮! 悔し涙もかけがえのない勲章…「親子で楽しむ運動会」2

                                                 [体験] 練習した成果を発揮! 悔し涙もかけがえのない勲章…「親子で楽しむ運動会」3