新渡戸文化小中学校

close

ニュース

学校生活クラブ活動

新渡戸クラブ日記 サイエンス 5月

今年度のサイエンス×SDGsクラブが始まりました。

今までの楽しみながら実験の基本技能を身に着ける活動に加え、今年度はさらに「衣食住」をテーマにし、実験・体験を通じ、対話と協働により、美しい地球に向けてのプロジェクトを生み出す取り組みもしていきます。

 

今回は、フクロウのペリットの中身を調べました。ペリットとは、鳥が食べたものの中で、消化されないで口から吐き出されたものです。

 

毛でおおわれた塊の中から、丁寧に毛以外のものを取り出していきます。藁や昆虫の一部に加え、たくさんの動物の骨がでてきました。骨は主にネズミのもので、「頭蓋骨がでてきた!」「これは歯だ!げっ歯類だから、歯がのびる!」などと興奮しながらも、2時間集中して細かい作業に取り組んでいました。

 

次回は、この骨を組み合わせて、骨格標本をつくる予定です。また、取得した生物種を分析しながら、フクロウの生息地について想像し、地球の自然状態についても考察を広げる指導をしていきます。

サイエンス 蓮沼一美