新渡戸文化小中学校

close

ニュース

学校生活クラブ活動

令和元年度 中野区春季剣道大会(団体戦)

 

令和元年度 中野区春季剣道大会(団体戦)に参加しました。

当学園中高生と、教員2名(目黒雅也 酒井雄大)は所属道場(興武館)から参加しました。

すべて団体戦で、結果は中学男子三位。中学女子優勝・準優勝・三位。

中学男子チームは段審査・怪我で正選手2名が不参加、試合をするのが初めての初心者2名を含め4名というチームでの健闘でした。試合経験を積む良い機会となりました。高校男女は残念ながら敗退。高校女子も来週はインハイ都予選へ駒を進めています。

来週都大会上位入賞を狙う女子チームは三人制で3チーム出場。3年生チームのAが1・2年チームのBに敗れるという番狂わせ。本番の都大会前に良い刺激になったかと思います。

(学生相手に一歩も引かない酒井)

生徒の前で試合をするのは緊張しますが、教員2名参加の興武館Cチームは決勝進出。惜しくも敗れ準優勝。酒井は試合後「生徒の前での試合を意識しすぎました」と語るようにやや慎重な試合運びになり、持ち前の攻撃的勝負剣道が出来なかったことを反省。とはいえ一回戦バリバリ現役学生チームから貴重な一本勝ち。目黒は(この日に限っては)好調で4勝1分け。相手は大学生ばかりでしたが翌日の全身筋肉痛も軽く元気です。来年からは小・中・高・一般からフル出場します。

(学生を圧倒?する目黒)