新渡戸文化小中学校

close

ニュース

学習委員会

後期情報委員会×SDGs (5・6年生)

《前期情報委員会のSDGs のアイコン作りの活動》(——-こちらのリンクをクリック——-
を後期情報委員の子どもたちが引き継ぎました。

どの委員会も後期にメンバーが一新され、新たなスタートをきります。

前期には新しい取り組みであるSDGs を全校児童に知ってもらうために、SDGs のアイコンを情報委員会の子どもたちが解釈しiPadで“リデザイン”し掲示しました。

後期情報委員会ではそれらのリデザインされたアイコンをクリアファイルにまとめ、表紙を付け『オリジナル アイコン ブック』に仕立て直しました。特製本棚に飾り新渡戸祭の児童作品展『図工スタジアム』通称“ズコスタ”に展示予定です。(左下写真)。

問い

そんな後期情報委員が手掛けたオリジナル アイコン ブックの表紙。子どもたちには「SDGs にはアイコン(=マーク)はあるけれど、SDGs のキャラクターはいないようです。もし皆さんがSDGs キャラクターを作るなら、どの様な物を考えますか?」という正解のない“開いた問い”が提示され、それを元に考え出されたものです。

 

自分なりの疑問の答え

子どもたちの編み出したSDGs のキャラクターは多種多様。

なるほどそんな観点があったか!と大人の私が驚かされるデザインが飛び出しました。

↑SDGs のカラーパレットがそのままキャラクターに!これは意外に盲点の目の付け所。親しみやすさ覚えやすさがあります。

↑カラーパレットのTシャツ!

↑戦争反対が一目でわかり、異なる切り口で解釈しています。

↑心が出発点。1人で取り組むのではなく複数人で!という所を表現している点が鋭いです。

↑五輪にハト、その中央に心を配したロゴマーク。洗練さ、美しさを伴ってSDGs に取り組む事も意外と大事かもしれないと考えさせられます。

 

多様であることがSDGs に触れていく際の突破口になるのかも知れない!と期待が持てる情報委員会のキャラクター作りとなりました。