新渡戸文化小中学校

close

ニュース

イベント学習

[体験] 富士山麓で学ぶ1泊2日の社会科見学…5年生 富士一周体験研修

5年生は社会科の授業の一環として、毎年1泊2日で富士一周体験研修に出かけます。縦割り活動を重視する新渡戸文化小中学校としては貴重で珍しい、1学年のみの宿泊活動です。


今年も富士山の麓で貴重な体験学習を行いました。
1日目は沼津漁港と東海製紙工場改めエリエールペーパーとなった施設の見学です。
漁港の方に挨拶をして、見学を始めました。日本で1,2を争う衛生管理が行き届いた漁港であることなどの説明を受けました。また製紙工場で古紙からトイレットペーパーやキッチンペーパーが作られる過程を班に別れて少人数で間近に見学できました。


宿泊先は、本年はYMCAグローバル・エコ・ヴィレッジ。周囲の広大な草地を探検してヘトヘトになるくらい遊び学びました。

ハンモックは定員オーバーですね

もしかしてモリアオガエル?の卵かも⁈


2日目は小林牧場という牧場で生き物の命の尊さについて実地体験を通じて学びました。牛のお世話や乳しぼり、バター作りを体験しました。作ったバターはパンにつけて味付けのお塩でいただきました。牛や子牛に触れられる距離で餌やりや乳搾りを体験することは生き物の命を直接感じられる貴重な経験です。

牛の乳搾り、意外と子どもたちは上手に出来ています!

瓶に入れた牛乳を一生懸命振ると・・・何と!瓶の中にバターの塊が現れます!

子どもたちは、今回の富士一周体験研修を通じて掛け替えのない学びを得ることができました。