新渡戸文化小中学校

close

ニュース

お知らせ学校生活

志研修(座禅体験:7年)

7月13日(金)7年生は、八王子にある禅東院で、座禅体験をしました。

入学式後すぐに実施した自己発見合宿に始まり、早1学期が終わろうとしている今、この間の自分の志を見つめ振り返る絶好の機会となりました。

今回のテーマは、

1.自分と向き合う方法を知る。  2.思いやりの心を学ぶ

正に、新渡戸学で学んでいることのに通じています。

4つのエクササイズで振り返りました。

1.作務:掃除をしながら、心を清めてキレイにします。

集中するには、自分の部屋の掃除などではなく、ただきれいにするという事だけを考える場所や物が適しています。(例:風呂場、ガラスのコップ等)

2.座禅:背筋を伸ばして呼吸を整え、心を落ち着けます。 新渡戸文化の「沈黙」に通じています。

「調身」(姿勢を正す)「調息」(呼吸を整える)「調心」(心がクリアになる)

警策は、自分からお願いをして打っていただくものだそうです。勿論、心落ち着かない様子が見て取れると、打たれる場合も。

法話:自分と向き合う方法について学び、ワークセッションでは、今回の体験を色々な角度から振り返り発表しました。

食事:食事での大切な心構えを学び実践しました。

生徒達は、今日学べてよかったこと、新しく気づいたこと、そして、明日から実行したい事をまとめ研修を終了しました。

翌日の朝の「沈黙」の姿勢や空気感はいつもとは違っていました。