新渡戸文化小中学校

close

ニュース

お知らせPICK UP

「第68回 全国作文教育研究大会 東京大会」に本校教員が参加しました

第68回 全国作文教育研究大会 東京大会
「すべての子どもに 生活に根ざした表現と 生きる力を」

子どもたちが綴った作文や詩、先生方と保護者の方をつなぐ学級通信などを通して、子どもたちや保護者の方や先生方など、子どもたちに関わるみんなでつながっていこうと活動している「作文の会」の全国大会が、今年は東京で開かれます。本校教員からも、事務局長に提坂愛、開会式担当に齋藤信和、広報担当に古川翼が選出され、大会を盛り上げようと、現在準備中です。
大会の目玉は、初日にある、本校小学校卒業生の作家の浅田次郎先生の講演です。「読むこと 書くこと 生きること」と題して、ご自身の作品にも絡めながら綴ることの大切さをお話しくださる予定です。そのほかにも、子どもたちのことを一番に考え、つながっていきたいと考える全国の教師たち、保護者達、そして子どもたちが集う大会でもあります。3日間通してももちろん、1日のみの参加も大歓迎です。前売り券だと500円安くなります。ぜひ、一緒にこの夏に子どもたちのことを本気で考える熱い3日間を一緒に過ごしませんか。ご参加されたい方は、小学校提坂、齋藤、古川までご連絡ください。また、当日の飛び入り参加も大歓迎です。

詳細はこちらから 日本作文の会 http://nissaku.c.ooco.jp/