新渡戸文化小中学校

close

ニュース

学校生活学習

前期縦割り生活班 顔合わせ会が行われました

[修養:心を磨く教育]1年生をお兄さんお姉さんたちが温かく迎え入れる場…縦割り生活班顔合わせ会

新渡戸文化小中学校の1年生から6年生は、班のメンバーに1-6年生全ての学年が含まれる異年齢の集団様々な活動を行う「縦割り生活班」に取り組んでいます。

「縦割り生活班」は長く歴史を重ね、子どもたちは下の学年・年齢の子に慈しみを持って自ら接する力を身に付けて卒業しています。新渡戸文化小中学校の教育活動の柱の一つが「縦割り生活班」なのです。

 

本日朝礼時には、この縦割り生活班の新メンバーと初めて対面する顔合わせ会が行われました。
2年生から5年生までが新しい縦割り班ごとに別れた後、6年生の副班長がピカピカの新一年生を優しく迎えに行きました。

 
各班長が自己紹介する時間では、「掃除がしっかりできる班にしたいです」「遊びと活動のメリハリがつけられる班にしたいです」など今年の6年生の真剣度が表れた班長一人一人の抱負が語られました。

 
笑顔あふれる“新渡戸文化家族”らしい、頼れる6年生の意気込みが伝わる顔合わせ会となりました。
               *
縦割り生活班のメンバーは前期班として日々の掃除や「ランチデー」「歩く会」などの縦割り活動で絆を深めて行きます。