新渡戸文化小中学校

close

ニュース

学校生活学習

図工 1年生 折紙で作る『節分のおしゃべり鬼』

2月3日節分の日、1年生の図工の授業では節分に因んだ授業を展開!

山形県の昔話『鬼は内 福は外』。1年生音の教材として昔話の朗読音源を聴きました。

東北のあたたかい方言による朗読。いつも豆を投げられる鬼が可愛そうだと考えた御百姓さんの、「鬼は〜内!」という掛け声で家に鬼を集めてしまうアベコベの物語に耳を澄ませました。

朗読を聞いた後は折り紙で笑った鬼や泣いた鬼を作り上げます。

折り方を一度伝えると、1年生はあっという間に覚えて2個目を折りたい!となります。

手をつなぐ仲良しな鬼。

風神雷神を知っている1年生も現れます!

最後に吹き出しで「◯◯は〜外!」「◯◯は〜内!」で自分の鬼にしゃべらせてみよう!と図工の先生がアドバイス。子どもたちは思い思いの吹き出しを作り、生き生きとお喋りする絵本のような鬼たちを生み出してくれました。