新渡戸文化小中学校

close

ニュース

学校生活

中学校卒業式を行いました

3月5日(木)新渡戸文化中学校卒業式が行われました。

このたびの卒業式につきましては、新型コロナウイルス感染症にかかる臨時休業に伴う措置として、保護者・来賓・在校生の参列については見送らせていただき参加者を限って実施致しました。このたびの感染防止に配慮した措置について保護者の皆様のご理解とご協力をいただきましたこと、心より御礼申し上げます。

卒業式に向け中学担任団が心を砕き、縮小した形での式であっても卒業生が落胆することなく心晴れやかに巣立てるようにと、野外での式典とするなど準備と工夫を進めて参りました。

当日は始め小雨が降る天候で野外での式典ができなくなるのではと心配されましたが、雨は止み無事開式できました。途中からは青空が覗き、残った雲の間からが日の光が降り注ぐ好天に恵まれ、文字通り”晴れやか”な式典となりました。

卒業生は規模縮小の式の挙行にあっても悲観せずに前を向き、1人1人が卒業の言葉を述べました。涙をこらえそして最後には笑顔を見せてくれた彼らの姿が、ぐずつく曇天から日差しが覗く青空へと好転した卒業式当日の天気と正に共振するようで、感動的な式典となったと思います。

卒業生には、不安や心残りなど様々な気持ちが心中にあったことと思います。しかし彼らはそのような思いを切り替え、自らの力に変え頼もしく立派に我々の前に立ってくれました。

式典の最後には新渡戸文化中学校の教員に加え、小学校教員・体育教諭・養護教諭など関わりがあった教職員も出来る限り参列し、最後に花道を作り拍手で卒業生を見送りました。その時に卒業生の皆さんがこれ以上ない程の輝く笑顔を見せてくれたことを、我々教職員は本当に嬉しく思います。

異例の形での卒業式となりましたが、心に残るあたたかい式として執り行えたことを心より感謝いたします。

卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。