アフタースクール コンセプト concept

自律Autonomous

自律への一歩『タイムマネジメント』

遊び・学習・おやつ・プログラムなど放課後の多様な過ごし方の中で、特に時間管理において、子ども自身で時間を把握ししっかり動けるように働きかけます。
これから必ず必要な力となる「タイムマネジメント能力」の育成にチャレンジすることで、大人への依存からの脱却をはかります。

「考える」「決める」を大切に

アフタースクールで過ごす時間の可能性は無限大です。
大人が決めた放課後の時間を過ごすのではなく、子どもたち一人ひとりが放課後の過ごし方を決め、創造していきます。
「ゆっくり宿題をしてからおやつを食べよう」
「ダンスの発表会に向けて練習するぞ」
「ガーデンで友だちと遊んでからプログラムに参加しよう」
「今日は新しい工作にチャレンジするぞ!」など、すべて自分で決めて過ごしていきます。  

子どもが主語Main concept

子どもたちの想いをカタチにする夏

夏休み期間中、存分にある時間をどう過ごしたいか、どんなことをやりたいか、大人がプログラムを組むのではなく、子どもたちが提案します。
6月〜7月にかけて投票箱を設置し、子どもたちの「やりたい!」を集めました。
投票箱いっぱいの想いを夏休みの1ヶ月間に詰め込み、子どもたちのやりたいことや叶えたい目標を100%取り入れた夏のプログラムが出来上がりました。

目指せ!アフタースクールスタッフ

スタッフが働いている様子を常に見ている子どもたち。
子どもたちから「スタッフさんみたいになりたい!」という想いが生まれ、アフタースタッフの一員として、1年生の着替えや学園内の移動のサポートを始めてくれました。

ペアレンツサポートParents support

アフタースクールでは常に子どもたちの安心・安全を守り、保護者の思いに寄り添ったサポートを行なっています。

必ず全員受け入れ

定員はなく全員を受け入れ。急な用事の場合もスポットで利用可能。

安心・安全のお知らせと送り迎え

入退室はメールでお知らせ。17時半以降は最寄りの駅・バス停まで送迎。

台風・大雪等学校休校でも開室

長期休暇時はもちろん、悪天候による臨時休校時なども朝7時半から開室。

夜7時まで開室

通常時は夜7時まで開室。保健室には看護師が夜7時まで常駐。

おやつと便利な昼食

おやつは毎日提供。長期休暇時は手づくり給食を提供。