新渡戸文化小中学校

close

ニュース

イベント学校生活クラブ活動

新渡戸祭 小中高校生による剣道紅白戦

10月28日日曜日、「新渡戸祭」の中で小・中・高生徒全員総勢40名で二手に分かれ紅白戦を行いました。まずは小学一年生の初心者が4名で素振りの発表(勝ち負けなし)です。大きな声で大きくまっすぐに振ることができました。

小学2年生8名(1名欠場)の試合は、まだ面を着けて間もないためなかなか一本にならず、また基本動作が乱れもつれあいになるなど様々な様子が見られましたが、本人たちはいたって真剣な様子のため微笑ましく声援をいただきました。白が二勝をあげて3年生6名につなぎます。徐々に剣道らしい動きになって来ます。ここでも白が一勝を追加。4年生から6年生の新渡戸クラブ4名と続き、中・高生の試合の時点でも大幅に白が優勢のまま、最後に赤の四連勝で追いつき代表戦となりました(赤の引き面により決着)。初心者から高校生までの試合を連続して見ると、成長・上達の過程がよくわかります。部内戦とはいえ皆緊張した様子、小学生も普段教えてもらっている中・高生の試合を見ることができ、それぞれ良い経験になったかと思います。

(緊張感のある代表戦)

(代表の二人は中学二年生の男女大将対決 赤・男子の引き面が決まる)