新渡戸文化小中学校

close

ニュース

イベント学校生活学習

プライマリー遠足に行きました(1ー4年生)

 10月17日に1〜4年生がプライマリー遠足で埼玉県子ども動物自然公園を訪れました。

動物や自然に触れ小さな命を大切にする心を育て、“縦割り生活班”の1〜4年生が協力して物事に取り組む能力を高める目的で、埼玉県子ども動物自然公園を選びました。下の写真のようにマーラがケージの外を当たり前に歩いている動物公園です。

校長先生と4年生の女の子の2人組の隣を、同じ様に2匹組でカンガルーがすぐそばを飛び跳ねます。(写真下)

行きのバスでは先生から動物自然公園クイズなどが出され、号車毎に1〜4年生の親睦を深めながら現地に向かいました。

ミニブタのゆずちゃんが先日体重を量りましたが、一体何キログラムでしょうか? 1)30㎏   2)40㎏    3)50㎏

例えばこんな具合です。

動物自然公園に到着後は、いよいよ1〜4年生全ての学年混合で構成されるグループ“縦割り生活班”で行動開始。

目の前でレッサーパンダの食事を目撃!(写真上)

巨大な首長竜が出現!(写真下)

事前に縦割り生活班の仲間で決めた、見たい動物5箇所を必ず訪れるポイントとして、ゴールのコアラ舎を目指して4年生の班長を中心に探検しました。

プレーリードッグの展示では地下通路に入り、プレーリードッグの飼育舎の中に子どもたちが顔を出すことができました!

目の前にプレーリードッグを間近に見られるので子どもたちも驚きです!

1、2、3年生はたくさんの種類の動物たち、小さな命に触れ、優しさに溢れる笑顔が輝きました。(大きな命の恐竜の大彫刻展示もありましたw)

また、4年生は1、2、3年生の小さな弟妹たちを縦割り活動の中で声を掛け気遣う事で少しだけお兄さんお姉さんになった笑顔を見せてくれ、意義のあるプライマリー遠足とすることができました。