新渡戸文化小中学校

close

ニュース

イベント学校生活学習

TGG(東京都英語村)研修(セカンダリー:5~9年)

10月17日(水)、先月9月6日、江東区青海のTIME24にオープンしたばかりのTGG(Tokyo Global Gateway):東京英語村にセカンダリー(5年~9年(中学3年))が揃って1日英語研修。

6人から8人のグループに分かれ、各グループに1人のエージェントがついて午前、午後各2つずつのプログラム。様々な場面での英語体験をしました。

特にアトラクションエリアでの体験は児童・生徒にとってとても興味深く楽しい体験だったようです。エージェントが販売員になったり、ホテルスタッフになったり。大忙しです。

トラベルゾーンの旅行社でどこの国でどんな体験をしたいかを説明しました。

写真は5年生ですが、少々難しかったかもしれません。

飛行機内での様々なオーダー。「寒いので毛布をいただけますか?」 (5年生)

 

ホテルゾーンでのチェックイン。どんな部屋タイプを希望したのでしょうか?

スイートルームをオーダーして、スタッフから「高すぎる」(too expensive)と言われるグループ続出でした。

さて、レストランでの注文体験。何を頼もうかしら・・・。  (6年生)

 

とても元気そうに見えますが、ドラッグストアでの買い物です。午後になって随分積極的にコミュニケーションを取る姿が見えてきました。

お洒落なスタンドで、何を注文したのでしょうか?  (7年生)

 

クリニックで自分の病状や怪我の具合を説明。痛みなどの説明はなかなか大変だったようです。

メディアラボでのニュース番組作成。アンカー、ウェザーリポーター、フロアーマネージャー、プロンプターの4種をグループ内で役割分担をしての体験。CGで合成された画面に映る自分たちの姿を見てびっくりするやら、恥ずかしいやら。9年生も体験しましたが、両学年共に1番人気のアトラクションでした。  (8年生)

 

フードコートに見立てたホテルゾーンのエリアでは、注文を決めて各自がショップ店員になったエージェント相手に買い物です。

かなり慣れてきてエージェントとも積極的に話ができるようになりました。 (9年生)

英語漬けの1日でしたが、学校では学ぶことのできない体験をして、これからの英語(英会話)学習に大いに役立ち、苦手だった児童・生徒達にはとても良いきっかけとなった研修でした。